<   2010年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

高円寺の四丁目カフェで待ってます・・・('O')?

*右にスクロール表示が出ず続きが読めない時は「ヨシエブログ」で検索して開き直してください If you can't scroll down on this blog, please copy this URL and try to see again *by yoshie (www.yoshiemilk.com/twitter:yoshiemilk)


d0086041_2265712.jpg

高円寺sta.南口からすぐの出版社skyfish graphix ( ヨシエが "ツキミモザ" "ギイドロとマレンカレン" の絵本&雑貨を作ってもらっているところね )のoffice&ヨシエのも含めたくさんの絵本と世界中の掘り出し雑貨のshop&いろんなテーマが楽しいworkshopスペース. ヨシエもうちあわせ~とか言って長々とおしゃべりしたり ついついお金なくてもレトロな可愛い雑貨を買ってしまったり…してたんだけど,

←これはヨシエの家.



d0086041_21444775.jpgここに行く途中にあるYonchome-cafeでは, ただいま "ギイドロとマレンカレン"の原画展+絵本と雑貨販売をしてくれているそうです. ここのカフェ, ヨシエも時々行ったりしてたけど かなり落ち着いておしゃべりに花が咲くうえに, ゴハンもデザートも美味しかったよ. 高円寺に来たら, お茶ついでにギイドロたちに会いに行ってみてね♪  ~2/14ごろまで予定.

←ところでこの "ギイドロとマレンカレン" のLetter Setはものすごい長い手紙書けるので ヨシエもかなり愛用中♪ そしてふくしまのいつも行く小さな郵便局のひとたちは明るくておしゃべりで大好きです ('U'*)-x いつも大量の手紙を預かってくれてありがとです♪
[PR]
by milk_4shie | 2010-01-28 22:22 | News! ( お知らせ )

止められない, 止まらない. ニンプ D・I・Y (*O*)

*右にスクロール表示が出ず続きが読めない時は「ヨシエブログ」で検索して開き直してください If you can't scroll down on this blog, please copy this URL and try to see again *by yoshie (www.yoshiemilk.com/twitter:yoshiemilk)


good morning !! みんなの朝の日課ってなんですか? それぞれいろんなのあると思うけど, こちら ミセス・ニンプ・ヨシエの最近の朝早起きの楽しみはといえば・・・ もっぱら "離れ家改造" !!  例の 今は亡きヨシエ父が塾に使ってた離れの超~おんぼろ平屋を ヨシエ祖母のアトリエにするため, ヨシエは毎朝1-2hはそこにこもって改造を楽しんでいるのです. ずっと 「 いつかは古い家を買って 思いっきりペイントとか好きなように改造して暮らしたい 」 夢があったヨシエへの なんだかおとうさんがまたまた遺してくれたすてきなプレゼントに思えてしかたないのでした. そのおかげで毎朝早起きしてそのための時間を作るのが最高に楽しいし, 一日の始まりが気持ちいいし, いいことづくめで yeah (^O^) !!



d0086041_10561423.jpg

→今朝は 床をぞうきんがけして ニスを塗ったよ~ お腹がでかいので たいへんな作業のときでも 頼もしいアシスタントがいっぱいいるんで助かる! 作業風景をちょこっとご紹介.

「 どんな雰囲気がいいかねえ~?やっぱりボロ平屋を生かして こげ茶色でまとめたいねえ, ヨシエ父ももともとこげ茶系にしといてくれてたし 」



d0086041_1056232.jpg


「よっしゃ~ やるぞ~!! 」

うんしょ, うんしょ・・・



d0086041_10563384.jpg


うんしょ, うんしょ・・・



d0086041_1056427.jpgハンジロウ&こうさぎ伯爵「 あ~!ちょっとお, うさぎ伯爵 なんでひとりだけさぼってるんだよう 」

うさぎ伯爵 「 ( ぎくっ) いやいや, わがはい この中では最年長であるうえに, 伯爵時代にはこういう大工仕事などやったことがなかったのでちょっと腰が痛くなってきたのであるからして・・・」



d0086041_10565072.jpg


ともかく完成~! バタンキュウ~


ねっ 頼もしいアシスタントたちでしょ? どうせボロ家だし 素人なんだから ニスがちょっとくらい色ムラになったって ぜんぶ味ってことで ( 笑 ) ニンプD・I・Y はまだまだつづく・・・ 次は入り口になってる色褪せまくりウッドデッキを塗るよ~♪ have a nice day !! see ya !!
[PR]
by milk_4shie | 2010-01-27 11:24 | diary... ( 日々の暮らし )

The story "A cat which calls for spring" pictures for Sphere's live 2010

*右にスクロール表示が出ず続きが読めない時は「ヨシエブログ」で検索して開き直してください If you can't scroll down on this blog, please copy this URL and try to see again* by yoshie (www.yoshiemilk.com)


d0086041_15395681.jpg



I love making colorful illustrations, but when I'm drawing with just white and black pens, I feel another exciting fun !! -- These were for japanese girls' group Sphere's 2010 live show. The singer girls are also voice artists for animations etc, so I drew monochrome pictures following the story for their voice performance in their live show.



d0086041_15403950.jpg

('U') そのうち モノクロだけの絵本とかも 作ってみたいなあ~~~
[PR]
by milk_4shie | 2010-01-19 17:20 | News! ( お知らせ )

a little help for Haiti Earthquake

*右にスクロール表示が出ず続きが読めない時は「ヨシエブログ」で検索して開き直してください If you can't scroll down on this blog, please copy this URL and try to see again* by yoshie (www.yoshiemilk.com)


d0086041_14585421.jpg*

ハイチの大地震が大変そう! というわけで, 家族みんなに呼びかけたら こんなに集まりました ( って おもに弟が高校生の頃から集めてた1円玉と5円玉だけど・・・ )

それにいくらか足して 朝の散歩ついでに郵便局で日本赤十字に振込. ¥5000くらいにはなりました. TVでは もともと貧困&治安もかなり悪いハイチの住民たちが地震でますますいらだって暴動や救援物資の奪い合いしているひどいありさまが映ってて これじゃ助けに行ったお医者さんやスタッフみんなも危ないね ヒィ~  (*_*:)


--- とにかく 今こっちでだれでもできる最低限の手助け=お金なので もし100円でもお財布に余っているなら ちっちゃな協力 いっしょにしませんか?

↑ ヨシエ家にもこれからこの可愛い缶に ふだんから余ったおつりとかみんなで貯めとくことにしました. 世界の仲間手助け用('U') すでにさっき おとうさんの初七日に来たヨシエ伯母からもたくさんの10円玉が. Thanks !!

*参考:現地の様子 + 日本赤十字社ハイチ大地震救援金 / Japanese Red Cross Society*←振込手数料は免除されるそうだよ. ほかにもユニセフとか各団体で援助金募集中です. 今世界中からすごい勢いで支援金が集まってきてるそう.


d0086041_154051.jpg

[PR]
by milk_4shie | 2010-01-18 15:10 | News! ( お知らせ )

おとうさん, ありがとう, いつまでも.

*右にスクロール表示が出ず続きが読めない時は「ヨシエブログ」で検索して開き直してください If you can't scroll down on this blog, please copy this URL and try to see again* by yoshie (www.yoshiemilk.com)


d0086041_1220649.jpg



小さいころから 家族でドライブや国内旅行をたくさんしました. 春はお花見, ピクニック, 夏は山登り, キャンプ, 秋はもみじ狩り, 温泉, 冬はスキー. いつも帰りには, 家族みんなが眠りこけるなか おとうさんは長時間車を走らせていました. そんなのをいつも見てたので, おとうさんっていうものは家族みんなを毎週末どこかにドライブで連れてってくれるのがあたりまえなんだと勝手に思っていました.


ある時, おとうさんは会社を辞めました. それから資格を取り, 家の2Fで小さな習字教室と 学習教室をはじめました. いつも近所のこどもたちが集まって来てにぎやかで 笑い声が聞こえてきたり, 時々は注意してもきかずしゃべりつづける生徒にむかっておとうさんが 「みんなの勉強の邪魔をするなら出てけ! もう来なくていい」と, テキストを投げつけて怒鳴ることもありました. いっしょに勉強を習っていた小学生のヨシエは そのときはおとうさんがその子のために怒っていることもわからず, 泣いて出ていく生徒のほうを見て なんてひどい怒り方するんだろうと 勝手におとうさんに腹を立てていました.


思春期になると, ヨシエはおとうさんがあまりに家族に対して無口なところにいつもいらだっていて, どこどこのおじちゃんはいつも冗談を言ってくれておもしろいのになんでうちのおとうさんはあんなに無口でつまんないの,なんでおかあさんおとうさんなんかと結婚したの, おじちゃんの子供になればよかった などと, おかあさんに文句をぶつけていました. おかあさんばっかり明るくしゃべっているのにいつも 「んー」とか「あー」しか言わないおとうさんは おかあさんを好きじゃないのかもしれないとまで勝手に思いこんで憎らしく思っていました. 家族にはあんまりしゃべらないのに, ヨシエたちの友達が来たときはきゅうににこやかになるところも気に入りませんでした. そしてヨシエは絶対将来おとうさんみたいな人とは結婚しない, もっと明るくて楽しくておもしろい人と結婚するんだ, と決めました. 表情に出さなくても 言葉にしなくても おとうさんがどれだけ家族のことを愛していたかを知るのは, まだまだ先のことでした. そしてけっきょく おとうさんみたいに 静かでもほんとに心の優しい家族思いの人を選んで一緒になることも.


ヨシエはそのあと長い長い長い反抗期に入り, しばらくおとうさんとも必要以上にしゃべらなくなりました. しゃべらずにいつも仏頂面をしていたヨシエを それでもおとうさんはあいかわらず家族ドライブに連れていきました.


中学生と高校生のころは おとうさんのもともとの趣味人気質はパワーアップして 家のあちこちの物や食器がおとうさんの手作りになりました. 家族に捨て犬だったコロが加わってから 獣医を目指していたヨシエは おとうさん手作りの鳥小屋で毎日いろんな鳥やシマリスにエサをやって楽しみました. おとうさんの愛読書は 「夢の丸太小屋に暮らす」 で 時々ヨシエをドライブついでに田舎のほうの土地に連れていき 「おれはあんたらが手かかんなくなったら こういう山の中に土地買って 丸太小屋立てて ほそぼそと習字教室やりながら暮らすんだ」 とうれしそうに言いました. ヨシエもそのころから大家族にあこがれていたので じゃあ将来は孫いっぱい連れてくし 木のすべり台とかブランコも作っといてね, と言いました. そして家にいくらでもあったおとうさんの日用大工道具を使って ヨシエもたくさんのカントリー調雑貨を作って楽しみました. ずっとあとにヨシエが 夢の丸太小屋計画はどうなったのと聞くと 「あんたら子供たちのおかげで金がかかりすぎて丸太小屋建てる金なんてなくなっちまったよ」とおとうさんは言いました.


はじめての恋人ができると, ヨシエはそれに夢中になりました. あいかわらずおとうさんたちが連れていってくれる家族旅行も 行かないで彼といたいのになと思いました. はじめてお泊りを宣言して おとうさんに怒鳴られ 怒鳴り返して家を飛び出し, 明け方帰るとおとうさんは寝ずに玄関に立ってヨシエを待っていました. ぶつならぶってみろと思って覚悟したけど おとうさんが言ったひとことは 「おかあさんが心配して寝ないであんたのとこ待ってたから おかあさんに謝れよ」 だけでした.


獣医学科を辞めて 服の学校へ行きたいと言ったとき, 家じゅうが大反対でした. おとうさんは「ファッションデザイナーなんて死ぬほどなりたい奴がいる中のひと握りしかなれないような職業になれるだけの才能が うちの家族にあると思ってんのか」と. ヨシエは悔しさと怒りで家を飛び出し, おかあさんを泣かせ 一時期の実家はヨシエのせいでかなり暗い雰囲気になりました. さいごにはおとうさんもおかあさんも まあ技術が身につくからいいか,と ファッションの道に行くのを応援してくれました. この暗い時期のアレコレも のちには家族のなかでの笑い話になりました.


東京でひとり暮らしをはじめ, たまに実家に帰ると おとうさんはあいかわらず多くをしゃべらず 家の女たちのおしゃべりを聞いていました. 帰るヨシエを駅まで送る2人きりの車の中ではよく 「これ せんべつ. 飯でもうまいもんたまには食べてがんばんな, んじゃな」と 財布に入っているだけの千円札を渡してくれました.


アパレル会社に入ってしばらく働いたあと会社を辞めることにしました. おとうさんは「じぶんで仕事とってやってくのは簡単じゃないけど あんたもおれと似てっから 会社タイプではないんだよな. じぶんで時間まわして 自由にやってくほうが合ってんだ. だからまあ うまくやりなよ」と言いました.


少しずつだけど 絵で食べていけるようになりました. 新しい絵本が出たり 新しいお仕事をしたりすると おとうさんはあいかわらず あんたの絵本はわけわかんねえな とか もしくは何にも言わないけど おとうさんの趣味と手作りで溢れた部屋のいちばん目立つ壁に お仕事で作ったポスターなんかが額に入ってずらりと並んでいてびっくりすると おかあさんは「おとうさんなんて よっちゃんギャラリー作ってんだよー」と笑って言いました.


ヨシエがあちこちの国に行くようになり, そして今のパートナー L.A. と出会い ふたりで将来を考えるようになりました. お正月に紹介しようとしたら 国際結婚に反対され 連れて帰るのも断られ, しばらく冷戦状態になりました. でもけっきょくお正月にはおとうさんたちはヨシエとL.A. を笑顔で実家に迎えて あちこち連れていってくれ 着物を着せてくれ 習字を教えてくれました.


弟がはじめての結婚でうまくいかなくなり 別れることになりました. ちょうど北海道で彼らと合流するはずだった家族旅行は 半分がそんな弟の1人部屋への引っ越し手伝いをするハメに. それでも ひさびさの家族旅行中, おとうさんはみんなを乗せて車を走らせ 家族写真を撮り 美味しいものをごちそうしてくれました. 夜には 弟に感情的になりながら説教するおばあちゃんの横で おとうさんは もうしばらく冷静に考えてから自分で決めるように静かに言いました. このズッコケ家族旅行はのちのちには呆れ笑える思い出話のひとつになりました.


ヨシエがL.A. との暮らしに向けて 東京の部屋を片づけイギリスに旅立つ時, おとうさんは電話で 反対めいたことをまた言いだしました. それは, 娘が遠い国に行って お仕事とか子育てとか 2人でどれだけ真剣に考えているのかをもっとちゃんと聞きたかったんだと思うけど そのときのヨシエは反対をまたされたことに怒って電話を切り またおかあさんを通した冷戦状態になりました. さいご旅立つ前には おとうさんに ちゃんと2人でこれからのことは色々考えていることを伝えて 電話を切ったことを謝りました. おとうさんは「彼がいい人なのはもう分かってっから 2人でのこれからのことを まじめにどう考えてるかをおれらはちゃんと聞きたかったんだ. そうすればもっと安心して こっちも気持ちよくあんたんとこ送り出せるし, 応援できんだから」と言ってくれました.


9月,  おとうさんの初孫がヨシエのおなかに宿ったのもあり, さきに日本で結婚して, しばらく実家に戻って住むことになりました.


11月のはじめ ヨシエが帰国するころ, おとうさんに末期ガンが見つかり 病院に入り あと生きられる時間がそんなに長くないだろうと家族はお医者さんに言われました. 家に帰るとあの洗面台をはじめあちこちに, ヨシエたちが暮らすためのおとうさんによる改造が途中までされていました.


12月28日 ガンが見つかってから2カ月後, おとうさんは大きらいな病院暮らしと治療をがんばり, 家にもどってきました. 最期を迎えるまでの自宅看護というやつです. L.A.も同じ日に到着しました. おとうさんは身体が弱ってフラフラでも なにがなんでも車椅子でじぶんでトイレに行き なるべくみんなの負担にならないようにしていました. というよりもともと 人のために何かするのが大好きだけど じぶんが人に世話をかけるのが大きらいだったおとうさんなので, じぶんの身体もたいへんでも, ヨシエが買いたいんだと言った物をチラシで見つけるとふせんをはっておいてくれたり, 弟にこれから生きていくのに何でもいいから人の役に立てる技術を身につけることを弱った身体で3時間もかけてメールをし, いちばん気がかりな受験生の生徒たちに 大切な時期に塾を休んでしまったことへの謝りと励ましのメッセージを準備したり, おかあさんに ウナギでも買ってL.A.にも食べさせてあげるように頼んだり 会社勤めもしているおかあさんにも無理しないように言ったり, ヨシエに途中まで完成したガーデニングの残りを春になったらやるようにマップまで描いて頼んだり, ヨシエが2Fの仕事場で〆切に追われていると 「あんたも赤ちゃん大事に 無理すんなよ」 と注意したりしました. そんなだから家族は時々笑って まったくおとうさんは ぜんぜん病人らしくない病人だわ と話したりしました.


1月2日 しんせきみんなが家に集まり おとうさんもいっしょに ヨシエとL.A. のプチ結婚式をサプライズで祝ってくれました.


1月5日 ヨシエはL.A. とぶじに夫婦になり, おとうさんにも報告しました. このあと おとうさんの体調はガクンと悪くなりました.


1月9日 ほんとは17日に予定していたヨシエたちの神前式, 間に合わないかもしれないほどおとうさんは弱っていきました. きゅうきょ式場の方々の配慮で 特別に本番とおなじ花嫁着物姿になって 家でおとうさんとかけつけてくれたしんせきみんなと一足早い記念写真を撮ることができました. おとうさんはベッドから椅子に移動するだけで疲れきりながらも 写真のときはいっしょけんめい笑顔をつくろうとしました. そのあとおとうさんはさらに弱り 口もあまりきけなくなり 目からも光が消えてきました.


1月11日 お医者さんに 今日あと数時間か明日かもしれないと言われました. 弟も札幌から飛んで帰ってきて 寝る前に家族みんなでガリガリになったおとうさんを持ち上げオムツをはかせました. それが最後に家族でおとうさんにしてあげたことになりました.


1月12日 ヨシエが深夜トイレに行った時, なにか変な胸騒ぎがしました. でも1Fには行かずにそのままふとんにもどりました. それから弟がさいごに確認して寝てから30分後の午前3時45分に おばあちゃんがおとうさんが静かに両手を胸にあてて息をひきとっているのを確認しました.


それからの数日はあっというまに過ぎました. 昼間は たくさんの人が訪れてくれたり お父さんのために泣いてくれるけど 家族はいろんなことで忙しくて ゆっくりおとうさんを思ってさめざめ泣けたのは明け方にトイレに起きたあとのふとんの中で そんなこんなしている3日間のあいだに おとうさんは骨になって帰ってきて 今は好きだったジャズを絶やさないように流した部屋に静かに置かれています.



うちの家族は前向きなので あまりに急な2ヶ月ちょっとでなんだか変な感じするけど 末期ガンとB型肝炎と肝硬変と静脈瘤の併発にも関わらず 末期症状が発見されるもろに前日まで気づかずマイペースにお仕事と好きなこととおかあさんとの夫婦旅行をできていたのってある意味おとうさんらしい最期っていうか すごいよねえ, 一度も弱音も吐かなかったし 特に最期の言葉もなく 痛まずに逝ったし うちらもいつか死ななきゃいけない病気になったときはおとうさんみたいのが理想なのかもねえと笑いました. そろそろ家族もみんなふだんの生活や仕事に戻るけど おとうさんいなくなったぶん 残りの家族でも元気に楽しくがんばります!


P.S... その後のわが家は 弟は ほんとに人の役に立てるような技術を身につけようと 新たな目標を探しはじめ おかあさんはもう少ししたら会社に復帰して 大好きなハワイ旅行を楽しみにお仕事をがんばるつもりでいて おばあちゃんはおとうさんをはりきって持ち上げようとしたせいでぎっくり腰になり はり治療におとなしく通いつつ( ←笑・・・ ) おとうさんの残した塾の教室を改造して ボランティアでやっていたハギレ人形づくり教室を再開するのに燃えていて L.A.もお仕事と日本語勉強と体力づくりとネパールの支援活動にはげみ ヨシエもモリモリやりたいことにむかって また元気に動きだしたところです ('Y')/// かけつけてくれた一族や友達や 励ましメッセージをくれたみんなにも ありがとう & これからもうちの一家をよろしくおねがいしますm('U')m
2010. 01. 18 yoshie.U.Allan
[PR]
by milk_4shie | 2010-01-18 13:35 | diary... ( 日々の暮らし )

Akemashite Omedeto!! 2010

*右にスクロール表示が出ず続きが読めない時は「ヨシエブログ」で検索して開き直してください If you can't scroll down on this blog, please copy this URL and try to see again* by yoshie (www.yoshiemilk.com)


d0086041_17332338.jpg


ことしもよろしくおねがいします('U')  ↑ イトコの子たちにあげるてづくりお年玉袋 ことしは黄色いトラがいっぱいです 人数増えてきたな~



d0086041_17101624.jpg



お正月はことしも着物着れてしんせきみんなと楽しかったよ~ モグモグ・・・
[PR]
by milk_4shie | 2010-01-01 17:39 | diary... ( 日々の暮らし )


アーティスト, ヨシエのBlogです ('Y')/ *現在は, AtelierYOSHIE by Yoshie Allan の Website に Blog も移転しています. www.yoshiemilk.com へどうぞ !


by milk_4shie

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
News! ( お知らせ )
diary... ( 日々の暮らし )
Friends! ( ともだち )
Marriage ( 日英結婚 )
Baby ( 妊婦 &育児 )
Cooking ( お料理 )
Letter ( お手紙 )

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


ヨシエフォンデュ


ツキミモザ


ギイドロとマレンカレン


ム・チャ・チャPRESENTS ポンポルトンタン (nina’s ehon)


ロンドンのおさんぽ

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧