ウェールズからの旅便り ~ yoshie in Wales

Welcome to Illustrator yoshie's blog !! *official website & mail to yoshie → www.yoshiemilk.com *yoshie's textile brand → " miriporun " vol.2 coming soon ただいまミリポルンの新作生地を準備中 ♪ *yoshie's online shop → POSTER set *ワークショップ情報 → yoshie's WORKSHOP info *チャリティ & イベント情報 ( ふくしまのヨシエ発, 原発を増やさない未来を目指そうキャンペーン / シェアサポーター募集中! ) → charity & event info *→ yoshiemilk on Twitter




d0086041_22464852.jpg


Prynhawn da ( = Good afternoon ) !
Sut rydych chi ( = How are you ) ?

ウェールズに行ってきました ('U')/ 5-6時間くらい西へ西へとドライブしてると 街の標識やお店の看板が見たことない単語だらけになってきた~ 英語表記もいっしょになってて助かるけど, それがなければぜーんぜん読めない ( L.A. も分からない ) ウェールズ語・・・ 旅に来た ! って感じがしてワクワクです. 田舎にさしかかるといくつもの緑の丘がバアーッと気持ちよく広がってて 青空に浮かぶ白い雲と同じくらいモクモクふわふわ かわいい羊たちの群れ ('U') -- ていうか, 視界に一頭も入れずに景色を眺めるのがほとんど不可能なほどのものすごい数, あっちにもこっちにも何千頭いるんだ !? ウェールズといえば丘陵地帯なことと, 羊の多さがとにかく有名だって聞いたけど ほんとだね~ ! 柵もあってないようなもので, 車道の真ん中でくつろいでるのもたくさんいるし (笑)

さてさて ここウェールズの端っこにある小さな街に到着. ↑ 街の中心を歩いていくと小さな小川と橋のこっち側は Wales, あっち ( 丘のほう ) は England ('Y') おさんぽしながら国境も超えたよ




d0086041_22484323.jpg



ここのカトリック教会に L.A. のなかよしのファーザー (神父) & シスターがいて 今回はヨシエとルーちゃんも一緒に泊めてもらうことになったの.


→ 修道院というのか分からないけど, ここがファーザーとシスターの住んでる館 ('U')




d0086041_22482116.jpg


ここでは, ゲストも男と女は完全に寝室はべつべつとのことで ( あらま ! ),




d0086041_22491350.jpg


ヨシエとルーちゃんは, 2Fのシスターメアリーの寝室の隣のゲストルームに. 屋根裏部屋な雰囲気, いいな~ またお気に入りな家が増えた ('V'*) ちなみに男性ゲストルームには別の神父さんがちょうど泊まりに来てたので, L.A. さいしょの夜はなんと教会の集会室のはじっこの簡易ベッドで寝ることに ! 広くて静かで, さすがに夜中1人はちょっと怖かった~と言ってたけど・・・





d0086041_22494367.jpg



この教会は建築家フランシスさんが設計したのをもとに, 1952年にまず小さい聖具保管室を造ることからはじまり, 1954年に完成するまで 地元の職人の協力をもらいつつ 修道女たちが10人くらいでコツコツと造ったんだって. 白黒写真のアルバムも見せてもらい, シスターがみんな腕まくりして レンガを運んだり バケツリレーみたいにして積み上げたり ハシゴに上ったりしてて たくましく働いて笑ってたよ~




d0086041_2252022.jpg

朝ゾンビのヨシエ, 目が覚めると1Fの小さな ( 神父とシスターたち専用の ) お祈り部屋から  歌ったり聖書を読んだりしてる声が聞こえてきた. キッチンに下りていくと, 長いお祈りを終えたすがすがしい顔でファーザーがすたすたと笑顔でやってきて お茶を飲みながらくだらないダジャレジョークを連発, それにシスターがツッコミを入れる, 超ノリノリのおしゃべり大好き人間なのでした.




d0086041_22522349.jpg



教会のお仕事がひと段落した午後に, みんなで近くの Elan Valley ( 渓谷 ) にドライブへ. 広い広い丘と山と渓谷のあいだをぬって大きなダムが5つ, 昔マンチェスターの工業地帯の汚水でひどい伝染病がまんえんしてたために ここにダムを作ってきれいな水をマンチェスターまで送るようにして 衛生状態を改善したらしいよ.




d0086041_22524093.jpg


丘と羊の風景にぐるり囲まれたダムの橋から, シスターとやまびこ遊びしてたら遠くの丘から羊が 「 ンベェェ~ 」 と返事をくれたり ('O':) Oh -




d0086041_2253168.jpg


エイヤッ ( 石投げ中のシスター )




d0086041_22531934.jpg

前も言ったけどヨシエは宗派に関係なく, 立ち寄った教会で神様にお祈りする心静かな時間が大好きです・・・ ('U') ♪ なので, じっさい聖書の事とかはよく知らず シスターやファーザーにいろいろ分かりやすくお話してもらうのはかなり楽しい - ♪

ダムのまわりの散歩道ぞいには, 甘いブラックベリーがどっさり ! ジャムもいっぱいできそう (^Y^)

ちなみにファーザーは, 昔はシステムエンジニア系の仕事をしていて, 家はもともとカトリック教だったけど深く考えた事もなくて, 20代はじめにお母さんの死をきっかけに自分の深い部分に目醒めて, 6年かかって神父になって今まできたという人. シスターは, 5才にしてひとりで教会へ通うほど熱心な ( 別の宗派 ) キリスト教徒だったけど13才のバレエの帰り道, 自分の内側から悪魔 (?) の声を聞いて神様を信じることをやめ, ヒッピー生活におぼれたり, いろいろあってから目醒めてカトリックのシスターになって いろいろな国をまわってここに来た人. う~ん深い・・・




d0086041_22534025.jpg



シスター・メアリーはお料理係 ('U')- x 美味しいディナーとデザート, ありがとう ! ときどき断食日も ( 完全な断食ではなくて, パン一切れだけ食べるとからしいけど ) あるみたいです. 夕方もまた朝と同じく特別な部屋でのお祈り, ヨシエも一緒させてもらい, 思いっきり祈って あ~すがすがしかった !




d0086041_22535679.jpg



みんなのリビングルーム. ここはひたすら静かでおだやかな日々です.

じつはもうすぐ2人ともそれぞれ違う新しい場所へ移ることになってるのが少しさみしい. ここには別の神父とシスターたちが来るんだって. 新しい場所にもまた会いに行くのを楽しみに・・・ ('V*)/




d0086041_22541666.jpg


Thank you so much, Father Morty and Sister Mary. See you again -xxx


小さいここの街のメインストリートには可愛い発見もいっぱいだったよ~ つづく ♪





[PR]
by milk_4shie | 2011-09-05 09:20 | diary... ( 日々の暮らし )


アーティスト, ヨシエのBlogです ('Y')/ *現在は, AtelierYOSHIE by Yoshie Allan の Website に Blog も移転しています. www.yoshiemilk.com へどうぞ !


by milk_4shie

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
News! ( お知らせ )
diary... ( 日々の暮らし )
Friends! ( ともだち )
Marriage ( 日英結婚 )
Baby ( 妊婦 &育児 )
Cooking ( お料理 )
Letter ( お手紙 )

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


ヨシエフォンデュ


ツキミモザ


ギイドロとマレンカレン


ム・チャ・チャPRESENTS ポンポルトンタン (nina’s ehon)


ロンドンのおさんぽ

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧