BABY 生まれました!part.1 ~ ヨシエ, はじめての出産 ( 無痛分娩 ) 日記

d0086041_14145961.jpg


出産予定日まであと7日… ヨシエ, 子宮口はすでに6cmぐらい ( 最大10cm開くと出産になるらしい ) 開いているのにいっこうに おしるし ( もうすぐ出産だよサインの出血 ) も 破水もなく ノンビリしておりました. マンガ狂いになり, ミイに古本屋に連れてってもらったり こんなふうによゆうで雑誌読んだりちょこっとお仕事もしたり… このあと 最近小さくつづいてたおなかの痛みがだんだん強くなってきて 念のためクリニックへ. ドクターが子宮口を調べて言いました. 「 かなり開いてるから 今日入院して あした出産にしよう 」と. ( *無痛 (麻酔) 分娩希望なので )

キャ~ ついに!!




夕方から入院 → あしたの分娩のための準備. 腰に点滴用の管みたいの ( 麻酔用 ) をつけて, 背中にテープで固定して あとはふつうに夜ゴハン&zzz... 看護師さんがおなかにベルトをつけて, 何かグラフが紙に出てくる. ('b') の心音がドッコンドッコン部屋にひびく. もう1つのグラフはゆる~い波線を描いてて 陣痛のリズムを計れるそう! あっそっか, あした麻酔するから これで出産のタイミングを見るのね~ おなかのbaby-chanはいまだにウゴウゴ動いてる. ほんとにあした出てくるの~? どんな顔で どんな声で泣くんだろう ドキドキワクワク… zzz



次の日, 朝ごはんも抜きで 8:30ごろからさっそく分娩室に入る. 看護師さんに浣腸をもらって, おなかの中をカラッポに. トイレで腹痛 ( 下痢の… ) によろめきながらも 今日会えるはずのbaby-chanのことで気分は興奮ぎみ! そのあと分娩室のイスに寝て, おなかにまたベルトを巻いて ('b') の心音と陣痛リズムのグラフを助産師さんがチェックしながら 様子をみる. 点滴で, 陣痛促進剤を入れる. L.A. もそばで, ポカリ係をやってくれるけど, ちょっと落ち着かない様子で 「 ちょっとわきに冷や汗かいちゃってるよ~ 」と言ってるので, ヨシエがなだめる ( 笑 ) お腹の痛みも今のところたいしたこともなく L.A. と助産師さんとなごやかにおしゃべりする. 助産師さん, この道15年のベテランで じぶんも3人の子供がいるそう. いろいろおもしろいので いままで経験した助産のこととか立会いのダンナたちのおもしろい様子も聞いたり ( ほんとに貧血起こす人, たまにいるみたい. 笑 でもそ~だよね, 壮絶だもん付き添いのダンナも大変だよね: ) etc... 2人の会話の通訳をするほど ここまではかなりヨユウのヨッちゃん~♪ なヨシエ. ドクターは他の診察のあいまに たま~にやってきて, 子宮口の開き具合とかチェックして 「 まだだな 」 と言ってまた診察にもどっていくので, 「 まだかぁ~ 」と言って助産師さんとL.A. と3人でほぼ過ごす.



う… う~ん だんだん子宮の痛みが強まってきて だんだんガマンができなくなってきた. 「 そろそろ麻酔1回目いきましょうか!」 と助産師さん. お願いしま~す! アソコとお尻あたりの骨がピシピシ痛いです! 助産師さんは, 痛さでウッカリ深呼吸を忘れそうになると「 ス~, ハア~~~ 」とくりかえし深呼吸をうながして思い出させてくれる. L.A. も冷や汗いっぱいの湿った手で, ヨシエの手をギュッとにぎって ポカリを飲ませてくれる ( *ストローつきのキャップ持ってきて大正解!寝ながら飲めてかなり使えた ('U') ). 背中を通る管に麻酔が入ってヒンヤリ. 5~10min. くらいしたあたりで, 下半身の様子が変わったのに気づく. Oh !! 痛みがどこかに消えちゃった!! スゴイ!! 助産師さんが時々してた子宮口チェック ( 指を入れて何cmくらい開いてるか診る ) のちょっと痛かったのも 全然何も感じなくなる. このあたりから, このチェックがひんぱんになり, そのたびに L.A. は外に出されたり, また中に呼ばれたりで忙しくなってくる.



お昼近くなり, 痛みもないのでまたヨユウで世間話とかしてたところに, ドクターがやってくる. 「 じゃ, 今から破水させるから 」と, ( 何も感じないけど ) 何かを入れて何かをしている. 「 破水したよー」と言われて ビックリする. いままでマンガで見た, 街中とかでパンツから水がジャバー! って出てきてあわててクリニックに行くもんだとばっかり思っていた破水, 今回ヨシエは体験しないままでしたとさ. そしてドクターが 「 子宮口もほぼ開いたから 12:00 あたりから お産 ( 本番 ) に行こう 」と一言. ヨシエ, 今回はこの信頼できるドクター&助産師さんにすべて導いてもらうので, 「 はいっ 」と熱い運動部員のような気分でへんじをする. そのあと, ドクターに 本番のいきみかたを教えてもらって 練習をちょっとする. わ~ いよいよだ~! ところで, 無痛分娩ってほんとにほぼ無痛なんだ~ わ~い♪ これならお産も楽勝~♪ なんて思っていたのでしたヨシエは… そうあの「 空白の10分間 」までは…



うっ なんだこれ! なんだかわからないけど説明しようがない ( たぶん男は一生理解できない ) 痛み! (*O*) ヒィ~! そうです, なんとヨシエ, 麻酔2回目をお願いするのが遅くて 急速に麻酔がきれてきたのです. 今なら言える. あのドラマや映画で出産シーンで 女の人が ヒィ~とか ゥウゥ~!とかさわいでるのは おおげさじゃなく実際ほんとに声が出ちゃうんだ, と… (>_<) こんなときにダンナがそばでオロオロつったってたりしたら イライラして追い出したくなるのもわかる気がする (笑) 急いで2回目の麻酔が入るけど, 効きはじめるまでの約10分間,  ありがたいことにヨシエは無痛分娩と 自然分娩 りょうほうを体験できたのでした… ラッキー… だったのかどうか… とにかくまた麻酔がきいてきて, 下半身の感覚がなくなってまた 深呼吸をじぶんで意識する心のヨユウももどってきて ドクターがやってくるのを待つ. ここまできてもまだ変なかんじ! あと数十分以内に この大きなおなかから いつもウゴウゴ元気におなか蹴ってた baby-chan が, 本物が出てくるなんて!助産師さんともう1人が, お産にそなえていろんな準備をバタバタとはじめる. L.A. も立会いのため 水色の看護師ユニフォームみたいのを着て, ヨシエも ( 着てるのはじぶんのふつうのネグリジェのまま ) 両脚をひらいて脚台に固定して, 脚とおなかに汚れ防止のカバーをする.



さて, 12:10すぎごろ? ドクターがやって来て, いよいよです! とりあえず何度も言うけどほんとになんの痛みも感覚もないから, ひたすらドクターたちのかけ声にあわせて, 両手でレバーをにぎって脚をふんばっていきむ. 今まで横にいた L.A. はいまは頭のあたりにいて, おでこにキスしながら ガンバレ~!ガンバレ~ !



たぶん, そんなかんじで5回くらい?いきんだころ, ドクターと助産師さんが 「 大きいから, ちょっとあたま吸引して出すから また指示に合わせていきんで! 」と言いました. ( 検診のたびにドクターもでっかいな~を連発するほど ('b') はでかそうなベビーだったのです ) そのあと, いきんだら アタマ出てきてるよ~と言われ, 助産師さんがすごいちからでおなかをギュ~ッと押すのにあわせて うんしょ~!とまたいきんだら…



d0086041_8293342.jpg


イヤ~ン!! 出た~!! 

・・・ンギャァ~!!!!!

It's a BOY !!!! Hello, my baby!!!!

ヨシエとL.A. はぶじに出てきたbaby-chan を見て涙が止まりませんでした.
ようこそ, ここへ!! (^Y^)('b')(^L^)//







After childbirth その後… 6days in the clinic

d0086041_23413715.jpg



それから6日間のクリニック入院生活のあいだに ヨシエ & L.A. ( ←もずっと泊まってた ) は はじめてのBaby-chan のお世話のしかたをいろいろ習って 慣れない手つきで2人がんばってました. ウオォ, 新生児のうんちってさいしょは真っ黒なソースみたいなんだ~!とか ヘエェ, 赤ちゃんの体温計ってアゴにはさむんだ~!とか 知らないことだらけ. 産後の身体を休めなきゃいけないから 寝れる時にできるだけ寝るように言われたけど となりのベッドでスヤスヤ寝てる新しいいきもの ( Baby-chan ) を眺めるのが楽しくてうれしくて 眠れやしない (*'U') ヨシエの勝手なイメージ図 「赤ちゃん=耳をつんざくような大声でしょっちゅうギャンギャン泣く=大変」… とは180°違って このBaby-chanはウンともスンとも言わず ひたすらスヤスヤ1日中寝てるのでした. おっぱいも ほんのちょこっと吸ったらそのまま腕のなかで眠りこけるし. 思わずL.A. と拍子抜け?して 昼間は寝てる ('b') の写真を撮ったり のんびりラジオ聴きながら日記描いたり本読んだり昼寝したりしてヨユウっぽくしてたら じつはこのBaby 夜型人間!? 夜になると子猫みたいなちっちゃい声で泣いて しょっちゅう起こしてくれるのでした.



d0086041_0162622.jpg
だんだんヨユウだったヨシエ & L.A. も寝不足でお疲れぎみに… ヨシエも傷口 ( 出産の時アソコをちょっと切ってあとから縫った ) も痛みはじめ 乳首もBaby-chanのぎこちない吸いでどんどんすりきれて痛みはじめ 時々それで L.A. のちょっとした行動にもイライラしてしまって ( 超いっしょにがんばってくれてるのに! ) そろそろおっぱいあげなきゃじゃない? とか急かされると あんた自分はおっぱいあげないしアソコも縫ってないからわかんないだろうけど授乳が苦痛なほどいま乳首痛いんだよ ! (:_:) とキレてしまいなぐさめられ あとでおちついたら なんであんなにキレちゃったんだろと思って謝ったり… L.A. ごめん m(__)m



でもBaby-chanを抱っこして眺めてるとかわいくて 2人ともいつのまにかスマイルになってイライラもちょっと飛んでってくれるのでした ( が, 気分屋のヨシエの気分の凹凸はその後も数日つづく… )



ところでおっぱいを飲むのをいっつもとちゅうであきらめちゃう Baby-chan の体重はグングン落ちていき ( 赤ちゃんはみんなさいしょに体重がいちど減ってからミルクパワーで増えはじめるらしいんだけど ) がんばって吸ってくれないからいつまでたっても刺激でいっぱい出るようにならないヨシエのおっぱいに+補助であげてるほにゅうびんの粉ミルクも残しちゃうしで あっというまに, 減っていい最低体重ラインまできてしまったBaby-chanはある日 小児科で…



d0086041_9491584.jpg



「 あ~この子, ちょっと舌が短いから, おっぱいうまく吸えないのかもね. これから舌の裏側をちょっと切るから パパとママ後ろ向いててね 」 とドクターが言ったので, ヨシエと L.A. は 「 !?!?!?!?!?!?!?!?  舌をちょっと切るってなんだ!?!?!?!?!?! 」 でもおっぱいうまく吸えるようにするためなんだからと思いつつ 2人してドクターの言うとおり診察台に背を向けるとまもなく Baby-chan の泣き叫ぶ声が… ドクターは, 舌をちょっとでも長くするために 舌の裏側の筋をちょっと切ってくれたのです.

今思えば この時がいちばん ヨシエも L.A. も寝不足と疲れのピークだったなあ… もう後ろから聞こえる叫び声がふびんで切なくて 2人して背中をぎゅっとこわばって手を力いっぱいにぎりあってた. そのあとさらにドクターが 「 この子ね, 大きくなったらちょっと舌足らずなしゃべりかたになると思うよ. 場合によっては, 特定の発音がしづらくて発音訓練とかいるかもしれないね 」 とも. っていうかヨシエも舌足らずぎみだし, 個性ってかんじでべつにいいんじゃない ('U') とかって 今のヨシエなら言えるのだけど ほんとにその時は弱ってたからその予言がズ―――ンと重く胸にひびいてしまった… その夜 部屋にまた戻って, 切った舌のためのお薬シロップをあげて ベッド Baby-chan をまんなかにして 3人で寝ころんでると もろもろの疲れと舌切り事件 (?) のショック etc etc で 気づくと L.A. パピーが静かに号泣してました. それでつられてヨシエも静かに号泣しました… よく, わが子のためなら親は命だって差し出せるもんだ とか聞くけど それってほんとに思えるもんなんだなーって思った. 今のじぶんの人生に絶対欠かせないもの ( 物を作りたい手とか あちこち旅していろんなものを見たい目とか ) だって, もし それとひきかえに 助けられるとしたらなんの迷いもなくあげれる!って. そして, じぶんの父と母も じぶんが生まれた時からおなじ気持ちで育ててきてくれたんだなーってことも.

--- というわけで, 感情がピークで爆発した この次の日から 泣いてスッキリしたせいもあり ? ヨシエも L.A. もあきらかに何かが スッコーン と抜けて スッキリさわやかポジティブに & ヨシエも ( 傷の痛みとかで L.A. に対して ) イライラしたりが減ったのでした. まだまだ乳首のすり切れは深刻に痛いけど なんと当のBaby-chan, ベテランドクターの舌切り作戦が効いたらしく いきなりおっぱいに勢いよく吸いついてくれるようになったのです. そして 吸うわ吸うわ, がんばってくれたおかげで やっとヨシエのおっぱいもそれに応えて パンパンに張ってきて 岩みたいに熱も持ち, 看護師さんが氷をあてながら励ましてくれた 「 この峠越えたら おっぱいの熱も痛みもひいてくるからがんばって! それで赤ちゃんが吸ってくれたら 今黄色っぽい母乳もどんどんサラサラ白くなってくるから! 」 の予言どおりにヨシエは豪快ミルクタンク人間 & グラビアアイドルも後ずさりするほどの巨乳へと変貌をとげていったのでした (^Y^) Baby-chan の最低ラインに落ちた体重もその後はみるみると増えて ( 乳首もきちんと深く吸ってもらえるようになったおかげで痛みもなくなったし♪ )  ほんとにうれしかった~ (^U^)



そしてしんせきや友達が会いにクリニックにかけつけてくれて喜んでくれて なまえもつけて クリニックのスタッフみなさんにいろいろお世話のしかたを教えてもらって ぶじに8日間の入院 & 出産日記は幕を閉じたのでした. ありがとうございました! 人はひとりぼっちで何もかも抱えこんでは生きていけないな~と痛感 & 感謝.


そのあとは家で, 分からないこといっぱいあるけど ( ← なんだかどうにも育児書をいろいろ読む気になれなくてさ… めんどくさがりマミー 笑 (^^:) ) とにかく手探りで ちっちゃな新しい家族との暮らしを楽しんでいます. これからどんな暮らしになっていくのかなあ. みなさん, マミーデビューしたヨシエ, まだまだへっぽこだけど明るく元気にいくので これからもどうぞよろしく !! xxx (^Y^)('b')(^L^)///



[PR]
by milk_4shie | 2010-05-30 14:22 | Baby ( 妊婦 &育児 )


アーティスト, ヨシエのBlogです ('Y')/ *現在は, AtelierYOSHIE by Yoshie Allan の Website に Blog も移転しています. www.yoshiemilk.com へどうぞ !


by milk_4shie

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
News! ( お知らせ )
diary... ( 日々の暮らし )
Friends! ( ともだち )
Marriage ( 日英結婚 )
Baby ( 妊婦 &育児 )
Cooking ( お料理 )
Letter ( お手紙 )

以前の記事

2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
more...

ライフログ


ヨシエフォンデュ


ツキミモザ


ギイドロとマレンカレン


ム・チャ・チャPRESENTS ポンポルトンタン (nina’s ehon)


ロンドンのおさんぽ

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧